4月10日(日)に、日長神社で「日長の御馬頭まつり」が開催されました。

鞍に御弊や標具巻をつけ、首かぶとや鼻当てなどで飾った馬と、カラフルな装いの引手が日長神社の前を練り歩きました。

当日は、桜吹雪が風に舞い、春の訪れを感じることができるお祭りとなりました。

IMG_0620