令和元年10月5日(土)6日(日)知多市朝倉にある牟山神社にて、愛知県の無形民俗文化財「朝倉の梯子獅子」が開催されます。
丸太柱で組み立てられた高さ9メートルあまりのやぐらを山に見立て、獅子頭(カブ)と胴身(ウス)との二人組で31段の梯子を上り、約30分間、お囃子に合わせ曲芸的な奉納の舞を披露します。
本楽の10月6日は、子供獅子も合わせ何組もの獅子の舞が奉納されます。
前日の試楽は1組のみの奉納ですが、ライトアップされ浮かび上がるやぐらの上での舞はとても幻想的です。
夜空に舞う獅子、青空に映える獅子、どちらもおすすめです。
フォトコンテストも同時開催いたします。(要項の一部に誤りがありました。10:15~の子供獅子奉納は14:00~の誤りです。)
要項&応募用紙は写真散歩のページより、ダウンロードしてお使いください。写真散歩
皆様のお越しをお待ちしております。
2019hasigopo
【10月5日】・獅子舞奉納 19:00~21:30
【10月6日】・大祭式典 10:00~、・子供獅子奉納 14:00~、
・獅子舞奉納 11:00~11:20、13:00~16:00、19:00~21:30
梯子概要