4月8日(日)粕谷地区にある「八社神社」にて、春の訪れを祝うとともに、五穀豊穣を願い、流行り病を鎮めるための「北粕谷春祭り」が開催されます。
北粕谷地区を練り歩く、市指定文化財の山車「花王車」は、200年以上の歴史を持つ、総螺鈿(そうらでん)づくりの山車で、一見の価値ありです。
18時30分からは、提灯を点灯して、夜の曳きまわしが行われます。提灯の明かりに照らされた螺鈿細工をぜひ見に来てください。
30kitakasuya