2月3日(土) めがね弘法として有名な大智院で、節分の豆まき式が行われます。
大智院の豆まき式は、まかれる豆を拾うのではなく、自分で豆をまき、厄を落とし、福を持って帰る参加型の豆まきです。
女性は打掛、男性は陣羽織と、艶やかな衣装を羽織り 豆をまきます。
豆を入れる桝は福枡と呼ばれ、住職が、福が増すようにとの思いを込め「福」や「寿」の文字を書き入れた桝です。
福枡は「福」の字を下にして飾ると、福がつくと言われており、今年も3,000個の桝を準備しています。
福桝、福豆、開運守りなどが授与されるご祈祷は、前売り券2,500円、当日券2,800円となっております。
前売り券は、大智院と、名鉄朝倉駅、新舞子駅、巽が丘駅でも購入可能です。
駐車場が少ないため、公共交通機関のご利用をお勧めします。
当日は新舞子駅から無料送迎タクシーも出ております。
お祭りのページにマップが載っておりますので、そちらもご覧ください。
いつもと違う豆まきで、福を呼び込みましょう!

福桝作り

福桝作り

節分豆まき式
2月3日(土) 受付:8時から3時30分
大智院
知多市南粕谷本町1丁目196番地
TEL:(0569)42-0909
FAX:(0569)42-0930