• 移ろう四季を遊ぶ

    おすすめスポット

  • 佐布里池 01水の恵みと梅めぐり

    佐布里池周辺には5,400本以上の梅の木が植えられ、県下一の梅の名所となっています。大きな川がなく水不足に苦しんできた知多半島に水を供給する愛知用水の調整地として地域の生活や産業を支えています。2〜3月には梅まつりも開催されます。

  • 新舞子 02海辺の体験盛り沢山!

    全長400メートルの砂浜が続くブルーサンビーチ、スポーツやピクニックが楽しめる芝生広場、バーベキュー場などを備えた海の総合レジャースポットです。高さ91メートルの大きな風車がシンボルになっています。

  • 岡田地区 03趣のある木綿の街

    知多木綿の特産地であった岡田地区は、レトロで趣のある風景が残ります。江戸や明治の名残を残す伝統的な風景を黒板塀や木綿蔵など、そこかしこに見ることができます。

公園

大きな窯跡の残る「七曲公園」、伊勢湾を展望する「大草公園」自然豊かな「旭公園」など、家族とのんびり、友人とわいわい楽しく過ごせる公園があります。

詳細はコチラ

花・自然

佐布里の梅をはじめ、知多市内には、のどかな風景のなかで見られる、四季折々の美しい花々があります。自然が織りなす景色を体でいっぱい感じよう。

詳細はコチラ

文化施設

大阪と江戸を結び発展した廻船業、水不足を背景に生まれた愛知用水と黒鍬衆など、地域環境によって育まれた歴史や文化を楽しみながら学べる施設が揃います。

詳細はコチラ

神社仏閣

めがねをかけた弘法大師で知られる大智院、だるま寺として有名な大興寺、知多四国八十八ヶ所霊場の開創となった妙楽寺をはじめ13の札所があります。

詳細はコチラ

宿泊施設

知多市にお越しの際には、市内の宿泊施設もぜひご利用いただき、ゆったり観光をお楽しみください。

詳細はコチラ